生産

生産

当社のトリコットは以下の工程により生産されています。

整経

生地の編成前の準備工程です。1個のビーム(ボビン)に300~800本の糸を同時に巻き取る作業です。
品質の悪い糸をこの工程で排除し生地に影響がでないように管理します。当社では自動糸切検知装置や毛羽検知装置を駆使し、徹底的に不良糸を排除しています。

 ビーム(ボビン)

  

編立

整経工程で巻き取った糸をセットし、糸同士を編み合わせることで1枚の生地に仕上がります。
当社では最新のコンピュータ制御編機を使用することで、高品質な生地を作成することが可能です。高度な技術が要求されるハイゲージ機・多筬機の保有台数では日本トップクラスの当社では、多種多様な柄・デザインの生地を製造しております。

  

 染色試験

生地は染色をして製品となります。当社では染色工程で発見される生地の問題点を事前に発見できるよう、品質確認用染色機と試験用乾燥機を使用し、毎品番の品質確認を行っています。

品質確認用染色機

試験用乾燥機

  販売 へ